病気と遺伝

病気と遺伝

病気と遺伝の関係は昔から知られています。
中にはある家系にのみ現れる特異な病気というものも存在します。
しかし、そうした特殊な病気ではなく、身近でよく知られている病気、例えばガンや糖尿病なんかにも遺伝は関係しているようです。
誤解を怖れずに言えば、あらゆる病気は関係性の割合に大小はありますが、遺伝の関係性をまったく否定するのは難しいようです。
ですから、自分の家族や親族の罹った病気についてはよく把握しておかないといけません。
そして、その病気に対応した予防法についての知識を身につけて、日常生活で生かしていくべきです。
ただ遺伝の多くはあくまでなりやすいというものがほとんどです。
絶対的なものではもちろんないので、あまりくよくよ気にしすぎないことも重要です。