スキンケアでやってはいけないこと

スキンケアでやってはいけないこと

スキンケアをして、肌の美を保つ事。
これは非常に重要ですが、間違ったやり方をしてしまうと、肌にとって逆効果になってしまいます。
今回紹介する事だけは、スキンケアをする上で、絶対に行わないようにしたいものです。
それは、肌に刺激を与える事。
洗顔をする際に肌をゴシゴシし過ぎてませんか?
特に背中など、目に見えない場所はついつい強く刺激を与えてしまいがちです。
過度な刺激は、背中のニキビの原因になるので要注意です。
肌の洗浄をする時には、極力”ソフトに”を心掛けて下さい。
肌に取って刺激はいけないものと思って下さい。
スキンケアの際はしっかり肌は労わってあげましょう。